「克己」 9月号

令和4年9月発行

葵流祭「Over the Top~全校で創り上げる最高の舞台~」

今は第3期「団結・創造」のステージです。このステージには、葵流祭体育の部、文化の部があります。学級や縦割りグループで団結し、よりよい演技、よりよい歌声を創造し、すばらしい葵流祭にしていくのは生徒自身です。 井上靖先生が次のような言葉を述べられています。「若い人たちはもっと積極的に『一期一会』の精神を、日々の生活の中に生かすべきである。」というものです。「一期一会」の「一期」とは「一生」のこと、「一会」とは「一度」のことです。つまり「一期一会」とは、一生に一度限りの機会であることと考えて、そのことに専念せよということです。

葵流祭(体育の部)

九月十七日(土)、天候が心配されましたが、葵流祭を開催しました。全校生徒が創り上げた最高の舞台、そして天中生の姿に出会うことができました。

【「克己」 9月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 7月号

令和4年7月発行

1学期を振り返って

今日で1学期は終了します。今学期のみなさんのようすから、すばらしいと思ったことをあげます。 先ずは、生徒会や委員会活動で、SDGsを考えた活動ができたことです。「ウクライナへの募金活動」が行われました。これは目標16の「平和と公正をすべての人に」に向けた取組でした。「ノーストローチャレンジ」、これは目標14の「海の豊かさを守ろう」に向けた取組、「残飯チェック」は目標2の「飢餓をゼロに」に関係した取組でした。また、伝統的に行われている「エコキャップ運動」は、「世界のこどもにワクチンを」という運動ですから、目標3の「すべての人に健康と福祉を」に関わる取組です。・・・・

今号の掲載内容

  • 中体連地区大会結果
  • 県大会のお知らせ

【「克己」 7月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 6月号

令和4年6月発行

 

第Ⅱ期「克己・挑戦」

第1期「出会い・仲間」で何よりも嬉しかったのが、3年生が3年ぶりに関西方面への修学旅行に行けたことです。すべて当初の計画通りではありませんでしたが、3年生が1200~1300年持続してきている伝統・文化に直に触れることができたことが何よりでした。今後、改めて天城の価値を見いだす、生み出すきっかけとしてほしいと思います。 さて、5月30日から第Ⅱ期「克己・挑戦」が始まりました。「克己」は井上靖先生からいただいた本校の校訓です。「克己」とは自分に勝つことです。

今号の掲載内容

  • オープンスクール週間へのご協力、ありがとうございました
  • 田方地区中体連大会

【「克己」 6月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 5月号

令和4年5月発行

~今年、天城中学校が目指すもの~

 本校の学校教育目標は、「自ら学び 心豊かに たくましく生きる生徒」の育成です。その目標を実現するため、さらに重点目標を設定しています。“知”:「よく聞き よく考え 伝え合う生徒」、“徳”:「自他を大切にして 様々な思いや考え方を尊重し合う生徒」、“体”:「自ら行動する生徒、自ら鍛える生徒」としました。
 “知”についてです。学びは、一人一人の思いや考え、感じ方に固有のものがあり、それぞれ少しずつ違うからこそおもしろく、問いがうまれ、自分の思いや考えを多面的・多角的に捉え直し、対話を通して思考を深めていくことができます。一言で言えば“協働的な問題解決”です。そういう授業を実現します。本校の生徒は、小学校、或いはそれ以前からほぼ同じメンバーで生活しています。一人一人は成長と共に、思いや考え方、感じ方も変化してきています。

今号の掲載内容

  • ~いつでもご相談ください~
  • 6月の主な予定

【「克己」 5月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 4月号

令和4年4月発行

始業式の話~「出会いを大切に」~

今日から、令和4年度が始まります。
3月の修了式では、井上靖先生の言葉を紹介しました。「夜毎、空には神秘の星の光が輝き、地上には正しく生きることを考え、悩みながら人間が生きている!」というものでした。地球が太陽の周りを一周する間に、みなさんは、どんな自分になっていたいですか。どんな仲間になっていたいですか。そこでもう一つ、井上靖先生の言葉を紹介します。
「人間にできることは、ただ一つしかない。それは何かというと、出会いを大切にすることである。運命は人間の力でどうすることもできないが、その運命の出会いを大切にすることはできる。」というものです。・・・・

 

~メールの登録をお願いします~

 

今号の掲載内容

  • 4月の予定

【「克己」 4月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 3月号

令和4年3月発行

 

地球が一周する間に

 今日で、令和3年度が終了します。この学び舎での、学びにはげむ、自己鍛錬する、こころ育む若き3年間の日々の内、1年生はその1年、2年生はその2年、3年生は3年が終わろうとしています。この1年間に地球は太陽の周りを1周しています。その軌道の直径が約3億kmですから、3億kmの彼方へ行って戻ってきたということになります。井上靖先生の言葉に、「夜毎、空には神秘な星の光が輝き、地上には正しく生きることを考え、悩みながら人間が生きている!」というのがあります。どうも、ここのところの国際情勢を見ると、地上には正しく生きることを考えている人だけではないようです。・・・・

今号の掲載内容

  • 3年 箱根・山梨方面研修旅行 (修学旅行代替行事)
  • 4月の予定

【「克己」 3月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 2月号

令和4年2月発行

 

地域に開かれた教育課程

 梅の花が咲き始めました。春の匂いがします。遠目にしばらく見ていると、メジロが花をついばみに来ます。蜜がめあてのようです。そんな季節を感じつつ、学校では今年度の評価を元に、来年度の教育課程を考えているところです。今、「地域に開かれた教育課程」が求められています。それは、「“よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創る”という目標を学校と社会が共有し、連携・協働しながら新しい時代に求められる資質・能力を子供たちに育む」(中央教育審議会)ことです。

今号の掲載内容

  •  
  • 進路選択の春
  • 2~3月の予定

【「克己」 2月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 1月号

令和4年1月発行

「壬寅」のように

明けましておめでとうございます。
 49日間の3学期がスタートしました。第Ⅴ期のスタートでもあります。テーマは「夢・感謝」です。こういう時によく「1月は行く 2月は逃げる 3月は去る」と言われるとおり、3学期はあっという間に過ぎていきます。
 3年生は、入試が近づいてきました。悔いが残らないように、受験対策をしっかりとやっていってください。勉強、面接練習はもちろんですが、体調管理もその一つです。寒い時期です。新型コロナ感染症をはじめ、かぜ、インフルエンザなど、感染症対策を着実に行ってください。それには、3年生同様、1・2年生も、緊張感をもって天城中学校でかぜやインフルエンザなどをはやらせないようにしていくことが大切です。・・・・

今号の掲載内容

  • いよいよ高校入試!
  • 体罰調査についてのお願い
  • 1~2月の予定

【「克己」 1月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 12月号

令和3年12月発行

天城学習発表会について

天城学習は、本校の要となる教育活動です。「ふるさと天城がずっとすばらしいふるさとであるためには、どうしていったらよいのか」という大きなテーマがあります。このテーマに基づいて、総合的な学習の時間を中核として各教科等で教科横断的に学びを進めています。福祉や防災、自然環境、天城の課題を受け止めて現に仕事している人々の工夫、同様な課題をもつ他地域の実践等を視点として調査し、情報を整理してまとめ、表現するなかで、また次の課題を見つけていく、さらに自分はどうしていくべきかという学びの連続です。

ふじのくに地球環境史ミュージアム & SPAC中高生芸術鑑賞

12月14日(火)の校外学習では、全校で静岡市にある2つの施設を訪れました。午前に見学した「ふじのくに地球環境史ミュージアム」は、・・・・

今号の掲載内容

  • 「セクハラ」って何だろう?
  • 体罰調査についてのお願い

【「克己」 12月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 11月号

令和3年11月発行

 

第Ⅳ期「学習・充実」を充実させるには

先日、東京大学薬学部の池谷祐二教授のお話を聞く機会があり、ちょうど第Ⅳ期「学習・充実」のステージにとても合う内容でしたので、引用させていただき、朝礼で生徒に次のような話をしました。
○脳の深いところにある「側坐核(そくざかく)」が活性化しているとき、「やる気」が出ます。「側坐核」を活性化するには、・・・>pdfをご覧ください。

○次に、「学習効果を上げるには」についてです。・・・>pdfをご覧ください。
やる気スイッチを入れ、勉強でも何でも、効果が上がるように、楽しく好きになるように、工夫することが大切です。そうして、「学習・充実」の第Ⅳ期にしてください。

 

 

 

今号の掲載内容

  • 天城学習(10月18~20日)生徒の感想から

【「克己」 11月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 10月号

令和3年10月発行

 

葵流祭(体育の部・文化の部)

十月九日(土)、すばらしい秋空の下、葵流祭を開催しました。競技はもちろん、係活動にも全力を尽くす天中生の姿を見ることができました。

 

 

 

今年度は、中伊豆中との合同開催「葵流祭・緑流祭 文化交流の部」として、両校の合唱や吹奏楽部・器楽部の演奏などを計画しておりました。しかし、新型コロナ感染症の感染拡大を防止するため、やむなく本校のみの葵流祭となりました。また、練習や本番での密を避けたり、合唱での飛沫を防いだりするために、種目や合唱の内容を変更することになりました。そして、本来ならば数多くの保護者や地域の皆様に参観していただきたかったのですが、入場者の制限をすることになり、申し訳なく思っております。・・・・

【「克己」 10月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 9月号

令和3年9月発行

葵流祭体育の部・文化の部の成功とは

葵流祭体育の部・文化の部が10月9日(土)に行われます。たとえコロナ禍であっても、こういう行事を通して得られる教育的効果は、生徒たちにとって、とても大きなものです。そして、生徒たちには思い出の1ページにしてほしいと思います。それに向けての練習が、9月13日(月)から始まっています。今は緊急事態宣言下であり、「生徒が密集する運動」、「近距離で組み合ったり接触したりする運動」、「室内で生徒が近距離で行う合唱、管楽器演奏」はリスクが高い活動となっています。キーワードは「近距離」をつくらないことです。
 そこで、・・・・

今号の掲載内容

  • 葵流祭(体育の部・文化の部) 10月9日(土)開催
  • パーティションを使用した話合い活動(コロナ対策)
  • 10月の主な予定

【「克己」 9月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 8月号

令和3年8月発行

「 日 日 是 好 日 」

 

夏休みが終わりました。リフレッシュできましたか。いい本と出合えましたか。オリンピック選手から、感動をもらったり、目標に向かう姿勢などを学んだりしましたか。
さて、みなさんも承知のとおり、新型コロナウィルス感染症の、特にデルタ株のまん延のため、静岡県にも9月12日まで緊急事態宣言が発令されました。・・・・

各家庭へのお願い

以下に該当する場合は、学校に電話連絡の上、お子様の登校を控えてください。登校しなかった場合は、欠席ではなく「出席停止」の扱いになります。
・お子様に発熱、倦怠感、息苦しさ等の風邪症状が見られる場合
・同居家族に同様の症状が見られる場合
また、以下に該当する場合は、速やかに学校に電話連絡の上、保健所・病院の指示に従ってください。
・お子様や同居家族が濃厚接触者となった場合
・PCR検査を受けることになった場合及びその結果(陽性・陰性)

今号の掲載内容

  • 縦 割 り 雑 談 会
  • コロナ感染予防対策について
  • SC・SSW 2学期の来校日

【「克己」 8月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 7月号

令和3年7月発行

1学期終業式

 

今日で73日間(1年生は72日間)の1学期が終了します。始業式で何を話したか覚えていますか。授業で「大いに間違える」という話でした。「自分の思いや考えを遠慮なく話せるクラス、それをしっかり聞いて、受け止めることができるクラス」になってきましたか。もし、まだであるのなら、2学期以降、そんなクラスを実現していきましょう。
第2ステージの朝礼では「行動が心を変える」という話をしました。やる気があろうとなかろうと、机に向かい、いつしか勉強に集中するという習慣がついてきましたか。夏休みこそ、こういう行動が大事です。

今号の掲載内容

  • 熱海伊豆山地区災害義援金活動
  • 中体連地区大会

【「克己」 7月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 6月号

令和3年6月発行

 

第Ⅱ期「克己・挑戦」“心”は体がつくる、行動が“心”を変える

5月末から6月1日まで行われた天城学習では、福祉や防災に携わる方や、地域の活性化のために頑張っている方々に直接話を聞いたり、体験したりする中で、社会の中で自分に何ができるのかを真剣に考えた3日間になったのではないでしょうか。さて、今日から「克己・挑戦」のステージがスタートすることにちなんで、「心は体がつくる、行動が心を変える」というお話をします。

今号の掲載内容

  • ALTの紹介
  • タブレットを使った授業開始
  • 燃やせ!!天城中魂!! <中体連夏季大会>

【「克己」 6月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 5月号

令和3年5月発行

天城学習~持続可能な社会のための教育~

今、SDGsということばを、メディアで目にしたり聞いたりしない日はありません。国連が提唱している持続可能な開発のための目標です。「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」、「気候変動に具体的な対策を」、「つくる責任 つかう責任」をはじめ17の目標があります。今、生徒は美術の授業で、自分でその中から1つを選び、ポスター制作を行っています。また、いよいよ今月末から「天城学習」が本格的に始まります。天城学習の目標は次のとおりです。・・・・pdfでご覧ください。

今号の掲載内容

  • <天城学習>2年防災学習
  • 心 の 時 間
  • 6月の予定

【「克己」 5月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 4月号

令和3年4月発行

安心して「大いに間違える」ことのできる学校をつくろう

 

令和3年度が始まります。また、新しい学級もスタートします。このスタートにあたり、みなさんに一番伝えておきたいことを話します。それは、授業の話です。唐突ですが、みなさん、授業で「大いに間違えましょう」。正解しか出ない授業、みんな同じ考えしかない授業なんて、全くおもしろくありません。結果として間違っていても、それはみなさん一人一人の考えなのですから、大切にしてください。そして、いろいろな考えの出る授業の方が、クラスのみんなの勉強になります。学びが深まります。だから「大いに間違えてください。」ただし、そのためには条件があります。まずは「人の話にしっかり耳を傾ける」ことです。・・・・

令和3年度 職員紹介

今号の掲載内容

  • メールの登録をお願いします
  • いつでもご相談ください
  • 5月の行事予定

【「克己」 4月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 3月号

令和3年3月発行

「変化に対応する力」と「変わらずに天城を愛する心」

 

私たちにとって、非常に大きな意味を持つ1年間でした。今まで何十年もの間「当たり前にやってきた学校生活」ができなくなり、ほぼ毎日変化する状況の中で対応を迫られました。学校でも多くの行事が中止や内容縮小となり、感染予防に配慮した授業をすることになりました。修学旅行や中体連夏季大会など、一生の思い出になるはずだった楽しみな行事がなくなり、生徒も保護者の皆様も、大きな寂しさ、やりきれなさを感じたことと思います。・・・・

今号の掲載内容

  • 生徒会リモート交流(天城中と中伊豆中の生徒会執行部)
  • 【3月末~4月の主な行事予定】

【「克己」 3月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 2月号

令和3年2月発行

☆★☆1~2月の学習から☆★☆

新入生入学説明会

1月21日(木)に、令和3年度入学生を対象にした新入生入学説明会を開催しました。
子供たちは、学校生活や入学準備などについての説明の後、社会科の体験授業に参加しました。様々な映像を使った授業に、新入生36名は目を輝かせて参加し、鈴木健斗教諭からの質問に元気な声で意見や考えを述べていました。

1年天城学習「防災講話」

1月25日(月)の1年防災学習では、防災講話として、山崎ふみこ様から狩野川台風被災時のお話を伺いました。
大雨・土砂崩れ・洪水の恐ろしさ等をお話しいただきました。狩野川台風を実際に経験された方からの具体的なお話によって、生徒は災害を防ぐためにはどうしたらいいのか、災害への備えは大丈夫か、避難や救助はどうすればいいのか等、防災について真剣に考えることができました。

今号の掲載内容

  • 2年天城学習「地域学習」
  • 家庭教育学級(ペップトーク)
  • 合 唱 練 習
  • 体罰調査についてのお願い
  • 今後の主な予定

【「克己」 2月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 1月号

令和3年1月発行

有終の美と新たなステージへの準備

新しい年、令和3年がスタートしました。
皆さんあけましておめでとうございます。皆さんの元気な姿、元気な声が学校に戻ってきて大変うれしく思います。11日間という短い冬休みでしたが、どんな風に過ごしたでしょうか。コロナ禍ため不要不急の外出も控えて家で過ごす日々だったのではないでしょうか。
新年にあたり、皆さんはどんな誓いや目標を立てたでしょうか。3学期はとても短く、よく「1月は行く月、2月は逃げる月、3月は去る月」と言われるように、あっという間に過ぎていきます。しっかりと学年最後を有終の美で飾るとともに、新たな気持ちで誓いや目標の実現に向けて頑張ってほしいと思います。

今号の掲載内容

  • 「セクハラ」って何だろう?
  • 学校評価アンケートから

【「克己」 1月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 12月号

令和2年12月発行

地域交流 12月4日(金)

12月4日(金)、地域交流が行われました。地域の方々を講師に招き、様々な講座に分かれて物づくりを教えていただくもので、20年ほど続けられている行事です。ふるさと天城の自然や食材、地域の方の技能を学ぶ「天城学習」の一環です。
当日は、希望された保護者の皆様にも参加していただき、どの講座も楽しく行われました。・・・・

講師の皆様、ご指導ありがとうございました。

今号の掲載内容

  • 赤十字救急法講習
  • 五輪自転車トレーニング公開
  • 1月の予定

【「克己」 12月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 11月号

令和2年11月発行

天城学習 ~ふるさと天城を知る・体験する・考える~

天城学習は、3年間の学習の中でふるさとを様々な視点で捉え直し、伊豆の魅力や今後の課題を考え、天城に住む一員として地域に提言していく学習です。10月26~28日の天城学習では、職場体験先の事業所として、また地域学習の講師として、多くの地域の方にご指導いただき、ありがとうございました。今回は、各学年の学習を通して学んだことを、生徒のレポートから紹介します。

1年 天城自然体験学習

2年 職場体験学習

3年 地域学習

今号の掲載内容

  • 新人戦大健闘!!
  • 12月の予定

【「克己」 11月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 10月号

令和2年10月発行

幸せに生きることを求めて

皆さんは、幸せを感じるのはどんな時だと思いますか。
私は、自分が関わったことで周りの人が幸せを感じてくれたとき、その時こそ、本当の幸せを感じることができるのではないかと思います。
だから、幸せは自分1人の世界には決してやってこないと思います。家族、友人、仲間たち、人と人との関わりの中でこそ、幸せはやってくるのです。幸せは、決して向こうからはやって来ません。自分の足で一歩ずつ、険しい道を登ってこそ近づいていけるものです。もし、今、あなたが、苦しみのなかでもがき、自分は幸せから遠ざかっているのではないか、そう感じているのなら、それは幸せの前兆のはずです。自らの歩みをとめずに前に進んでいけば、きっと幸せはやってきます。

今号の掲載内容

  • 葵流祭(文化の部・体育の部) 鑑賞・応援、ありがとうございました

【「克己」 10月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 9月号

令和2年9月発行

根性(ガッツ)!!~燃やせ 天中魂~

今年度も、葵流祭の季節になりました。今年度は、赤組(3A・2A・1A)と青組(3B・2B・1B)の2色対抗で優勝を争います。くじ引きで縦割りの組決めをしたところ、偶然にも『A組対B組』のチーム分けになりました。
9月4日に、生徒会執行部が葵流祭決起集会を開きました。スローガンは町田美來さんの「根性(ガツツ)!!~燃やせ 天中魂~」、シンボルマークは内田空さんの右の作品に決定し、表彰されました。
9月に入り、学年合唱や縦割り合唱の練習を始めました。朝や放課後にきれいな歌声が聞こえてくるようになりました。マスクをつけながらの練習ですが、どの子もしっかり歌えるように頑張って曲を覚えようと努力しています。・・・・

今号の掲載内容

  • 葵流祭 体育の部・文化の部について
  • 10月の予定

【「克己」 9月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 8月号

令和2年8月発行

3C+2E 挑戦する努力を楽しむ!! 継続する努力を楽しむ!! 創造する努力を楽しむ!!

梅雨が明けてから、猛暑の日が続き、コロナと共に全国的にも熱中症が心配されましたが、16日間の夏休みはどうでしたか?受験勉強に力を注いだ人、部活動を頑張った人、家の手伝いを頑張った人など、短いながらもいろいろな夏休みを過ごしたことと思います。

2学期の登校日数は、長丁場の86日間です。葵流祭(体育の部・文化の部)や修学旅行、地域交流、天城学習とたくさんの行事もあります。しかし、コロナの影響で例年とは違った新しい企画の中で行う行事となると思います。この86日を充実したものにするかどうかは皆さん自身の力にかかっています。ぜひ、「2学期はこのことに力を入れよう」という目標を持って、良いスタートを切って欲しいと思います。

今号の掲載内容

  • 2学期の抱負
  • 9月の予定

【「克己」 8月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 7月号

令和2年7月発行

田方フレンドリーマッチ 7月23~25日

今年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、中体連夏季大会(県~全国大会)が中止になりました。この夏に懸けてきた3年生にとっては、とても残念で悔しいことと思います。田方地区では、3年生のために代替大会として「フレンドリーマッチ」を開催します。週末ごとに大雨が降り続いたので、練習試合はもちろん、校内練習も満足にできない日々が続き、歯がゆい思いをしている生徒もいると思います。その中で生徒たちは、精一杯の力を出そうと汗でびしょ濡れになりながら練習を積み重ねてきました。また、芸術部も夏の吹奏楽コンクールが中止になりましたが、代わりに田方地区で演奏会を行います。各部、一生懸命のかっこいい姿を期待しています。

今号の掲載内容

  • 7月に行われた天城学習や講座
  • 8・9月の予定

【「克己」 7月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 6月号

令和2年6月発行

学校再開!部活動も開始!!

臨時休業が続いていましたが、5月25日(月)から学校が再開し、校舎・校庭に生徒の元気な声と明るい笑顔に満ちあふれました。部活動も6月4日(木)から開始になり、各部で熱心に練習する姿が見られました。・・・・

公立高校説明会

6月8日(月)に、3年生と保護者を対象に公立高校説明会を行いました。
今年度は、夏休みに行われる予定だった公立高の一日体験入学が中止になり、秋に説明会が行われることになりました。したがって、3年生にとってはこの説明会が高校の先生方から直接学校の特色を聞くことのできるよい機会となりました。・・・・

今号の掲載内容

  • 新任教職員の紹介
  • 7月の予定

【「克己」 6月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 5月号

令和2年5月発行

学校が再開します

先日、学校連絡メールでお知らせしたとおり、本校は5月25日(月)から学校を再開します。また、給食も25日から始まります。今後も、日課や行事の変更が行われる場合があります。その際は、学校連絡メールでお知らせします。(6月の行事予定は、後日配布される月行事予定でご確認ください。)

学校再開の準備を進めています

5月13、14日の2日間、学校を再開して生徒の皆さんを迎えるために、理科室の備品整理、校舎周辺の草刈りを行いました。広い敷地なので、まだまだ刈り残しがありますが、少しでも気持ちのよい環境にするために汗を流しました。・・・・

今号の掲載内容

  • 登校日の様子
  • 職員紹介

【「克己」 5月号(PDF版)ダウンロード】


「克己」 4月号

令和2年4月発行

新型コロナウイルスの影響で、中途半端な状況で3学期を終えるかたちとなり、そのまま春休みに入り、部活動もできず、ましては外出も控えなくてはならない辛い日々を送ってきたと思います。そして、今日から新学期がスタートしますが、新型コロナウイルスが収束したわけではないので、心配される事もあり、気持ちを切り替えていくのは時間がかかり大変なことだとは思います。コロナウイルス感染症対策を行いながら、これから始まる学校生活を「友だち、先生方、家族と力を合わせて」それぞれの目標に向かって、目の前の一つひとつを、一歩一歩を大切にして頑張っていきましょう。
ウイルスは、本当に怖いものです。テレビのニュースで、若者が軽く考えている場面の報道を見たと思います。皆さんは、大丈夫だと思いますが、決して安易に考えることなく万全の対策を行なっていきましょう。コロナウイルスになんて負けない、天城中生の頑張りを期待しています。

【「克己」 4月号(PDF版)ダウンロード】